新聞にフェイクニュースはないというフェイクニュース

先日、以下のようなツイートが話題となった。

北海道新聞の広告のようで、内容は「ネットには金儲けのための嘘が多く出回るため、正確な情報を掴むためにテレビや新聞を確認しよう」というもの。

もちろん、複数の媒体からいろいろな情報を得る事は大切ですが…

新聞にフェイクニュースはない? あまりに傲慢な新聞社

広告の中に気になる文言がデカデカと乗っております。

「新聞にフェイクニュースはありません。」

ネットにフェイクニュースが出回りやすいことや、取材に時間をかける分だけ正確な情報になりやすいという特性は否定できません。

しかし新聞にフェイクニュースがないというのはフェイクです。

ある新聞の編集委員は「エビデンス?ねーよそんなもん」と言い放つ程度に、新聞には虚偽を入れ込む土壌があります。

このツイートの拡散具合こそが新聞社への信頼のなさの現れ

このツイート、2020年3月16日の午前3時現在で1.8万リツイートもされております。

いかに新聞という媒体の信頼が損なわれているか、この数字からも明らかかと思います。

せめて謙虚な姿勢を保ってさえいればここまで敵は増えないものの、こういった傲慢な態度が反感を買っているという事実もあるのでしょう。