メッシがロナウジーニョの保釈金を支払い? 海外メディアが誤報しまくり

Embed from Getty Images

3月4日に偽造パスポート所持の容疑でパラグアイで逮捕された元ブラジル代表FWのロナウジーニョ氏は、収監された刑務所でのフットサル大会などでここ数日SNSを沸かせている。

そんなロナウジーニョ氏と、バルサの元チームメイトであるメッシに関して、海外メディアがフェイクニュースを飛ばしまくっている。

メッシが保釈金を肩代わり?

Embed from Getty Images

英紙『The Sun』をはじめとする複数の英メディアが、バルセロナに所属するリオネル・メッシが、偽造パスポート使用の罪を問われ、現在パラグアイの刑務所に拘留されている元ブラジル代表FWロナウジーニョの保釈金を支払う意向であることを伝えた。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=70825

実は全くの間違い?メッシが報道を完全否定

しかし邦メディア『SPORT』によると、これは全く持って事実ではない。SPORTはメッシの密接な者から情報を得ており、メッシはロナウジーニョの個人的な状況を大いに後悔しているが、友人を釈放するために経済的または法的な動きをとるつもりはないとのことだった。

https://sport-japanese.com/barcelona/news/id/29211

少なくともどちらかはフェイク

まだどちらが確定した情報かは明らかではありませんが、しかし少なくともどちらかの内容がフェイクであることは間違いありません。